「2019 winter オープンイノベーション推進者交流会」を開催しました
2019年12月6日

 8月に続き、東京 渋谷にて「2019 winter オープンイノベーション推進者交流会」を開催しました。大手企業、中小・ベンチャー企業、支援機関、金融機関、大学・研究機関、行政機関、専門家など、総勢134名の方々にご参加いただきました。

 第一部の講演では、大手企業はもとより、研究開発型ベンチャーによる地域活性化や中堅企業によるスタートアップとの連携、スタートアップの視点から見た大手企業との協業など、様々な立場の講演者の話を聞くことで、今後のオープンイノベーションのヒントを感じていただく場となったのではないでしょうか。

主催者あいさつ

 経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 次長 五十嵐 悟 氏より、開会の挨拶をいただきました。

経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 次長 五十嵐 悟 氏
​企業の価値創造に関する行動指針について

 経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課長 今里 和之 氏より、「日本企業における価値創造マネジメントに関する行動指針」と題して、目指すべきイノベーションエコシステムの仮説、日本企業のイノベーション力の現状、イノベーションマネジメントについてお話しいただきました。

 2019年7月に国際標準化機構(ISO)が発行した”イノベーション・マネジメント・システム(IMS)”は、企業の外部連携活動を進めていく上でとても重要な事項が記載され、大変参考となります。同時に、イノベーション100委員会において議論の上、取りまとめられました「日本企業における価値創造マネジメントに関する行動指針」も、今後の企業連携において必要となる動き方について明示され、オープンイノベーションの促進の一助となっております。

~「日本企業における価値創造マネジメントに関する行動指針」プレスリリース~

価値創造マネジメント.png
経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課長 今里 和之 氏
オープン​イノベーション実践に向けた取組

 経済産業省 関東経済産業局 産業技術革新課長 門田 靖 氏より、「オープンイノベーション実践に向けた取組」と題して、オープンイノベーション促進に係るネットワーク形成・強化、多様なマッチング機会創出、オープンイノベーションプロセスにおける専門家の戦略的活用についてお話いただきました。

 直近では、関東経済産業局と関東地方整備局との連携強化について紹介され、防災・災害対応、復興分野をはじめ幅広い分野において、中堅・中小企業が有する革新的な技術(AI、IoT、ロボット等)の現場実装を図る取組を推進しております。このように、

オープンイノベーション活動は企業だけでなく、行政の間でも徐々に広がりつつあります。

経済産業省 関東経済産業局 産業技術革新課長 門田 靖 氏
​総合インフラサービス企業への変革 ~社会課題をオープンイノベーションで解決~

 前田建設工業株式会社 ICI総合センター イノベーションセンター長 小原 孝之 氏より、「総合インフラサービス企業への変革」と題して、同社の企業戦略とICI総合センターの位置づけ、ICI総合センターの概要、オープンイノベーションの取り組みについてお話

いただきました。

 オープンイノベーションを核とし、従来の請負業から総合インフラサービス企業への変革を遂げている前田建設工業様の取組みは、ベンチャー企業を初め、中堅・中小企業や大学・研究機関等と様々なコラボレーションにより実現されています。これらの取組みは、今後のオープンイノベーションを進めていく企業の皆様にとって、とても参考となるものでした。

 また、この度2003年より若手のボトムアップ活動として始まった同社営業部の取り組みが『前田建設ファンタジー営業部』として映画化されることになりました。2020年1月31日に公開予定となっております。

~映画『前田建設ファンタジー営業部』WEBサイト~

maeken.png
前田建設工業株式会社 ICI総合センター イノベーションセンター長 小原 孝之 氏
​研究開発型ベンチャーを活用した地域産業の成長支援

 株式会社リバネス 執行役員 CKO 長谷川 和宏 氏より、「研究開発型ベンチャーを活用した地域産業の成長支援」と題して、同社が主催・運営されている、研究成果を社会実装するエコシステム『TECH PLANTER』についてお話いただきました。

 『TECH PLANTER』は、特定ベンチャーを取り合って支援するのではなく、地域に根ざした新たなテクノロジーベンチャーを創造・支援・育成する仕組み整えることを目的としています。支援するベンチャーは100社を突破し、24社がJ-Startupに選出されています。

~『TECH PLANTER』WEBサイト~

techplanter.png
株式会社リバネス 執行役員 CKO 長谷川 和宏 氏
​スモールジャイアンツだからこそ出来るイノベーション

 小橋工業株式会社 代表取締役社長 小橋 正次朗 氏より、「スモールジャイアンツだからこそ出来るイノベーション」と題して、同社の取り組みとベンチャーが地方の中堅企業と組むべき理由についてお話いただきました。

​ 大手企業だけでなく、地域のファミリー企業においても、経営者の本気度、長期的なパートナシップ構築力、スピード感といった面でスタートアップとの共同開発に強みがあるというご意見は、聴講者の中でもとくに経営者から多くの共感を呼んでいました。

小橋工業株式会社 代表取締役社長 小橋 正次朗 氏
​Xenomaの取り組みについて

 株式会社Xenoma Co-Founder & 代表取締役CEO 綱盛 一郎 氏より 、同社の取り組み、日本におけるイノベーション、新規事業に必要なものについてお話いただきました。

 大手企業からアカデミア、スタートアップへと変遷を辿って来られた網盛氏からは、それぞれの立場から連携を進めていく上でのヒントを頂くことができました。

 また、当日は、『e-skin』からどのようなデータがどのようなスピードで取得できるか、実際に『e-skin』を装着した方に動いていただき、その情報がPCに取り込まれ、表示される様子を会場にて披露いただきました。

『e-skin』デモンストレーションの様子
株式会社Xenoma Co-Founder & 代表取締役CEO 綱盛 一郎 氏
​ネットワーキング・名刺交換会

 第一部の講演に続き、第二部のネットワーキング・名刺交換会にも99名の方にご参加いただきました。大手企業、中小・ベンチャー企業、支援機関、金融機関、大学・研究機関、行政機関、専門家など、様々なプレイヤーが飲食を共にし、活発な交流を深め、大盛況の内に「2019 winter オープンイノベーション推進者交流会」は幕を閉じました。

© イノベーション・エコシステム All Rights Reserved.

当ウェブサイトは                           の委託により運営されています